父が内緒にしていたギャンブルの借金は数百万円!

父が家族に内緒でギャンブルをするために借金をしていました。
家族は借金のことなどまるで知らず
ある日消費者金融からの電話が父に掛って来てそこで始めて父が消費者金融から借金をしていることを知りました。

 

しかも父を問い詰めると、1社ではなく複数の消費者金融からお金を借りており、
借金の利子を返すために他の消費者金融からお金を借りて利子を返済しているという自転車操業の状態でした。
そのため、本人も正確な借金の総額を認識していませんでした。

 

その後借金の総額を調べましたが、とても返済出来る金額ではありませんでした。
母もその頃働いていましたが返済の目途がまるで立ちませんでした。

 

そのため父と母は親戚を駆け回り土下座をしてお金を貸して下さいと頼み込み、親戚の人がお金を貸してくれることになりました。
そのおかげで、消費者金融の返済は無事に出来ましたが、
親戚から白い目で見られるようになり人間関係がギクシャクとしてしまいました。

 

その後、親戚への借金も無事に返済出来ましたが崩れた人間関係は戻ることはありませんでした。
おかげで、借金返済後は親戚とは疎遠になってしまい、会うこともなくなってしまいました。
しかし助けてもらったので両親は感謝しています。